雪肌精 SAVE the BLUE presents teamLab IsLands お絵かき水族館

雪肌精 SAVE the BLUE presents teamLab IsLands お絵かき水族館

雪肌精 SAVE the BLUE Presents チームラボ お絵かき水族館について

雪肌精 SAVE the BLUEとチームラボ お絵かき水族館は
今回のキャンペーンを通じて未来の美しい自然のために今できることをしていきたいと考えています。

  1. 楽しくお絵かき

    7月1日~8月31日の期間中に、チームラボアイランド開催会場のお絵かき水族館でお絵かき水族館を体感、またはインターネットからの投稿をしていただきます。

  2. 金城氏による移植

    イベント終了後、10,000匹の魚が描かれるごとに1株、投稿して下さったみなさまに代わり、私たちがサンゴを沖縄の海に移植します。

  3. 移植後も見守ります

    移植後も海面温度の上昇による白化現象やオニヒトデなどによる被害などからも見守ります。
    活動レポートはこちら

雪肌精 SAVE the BLUEでは、養殖サンゴの移植・放流活動をしている「SeaSeed」様にご協力いただいて活動をしています。
SeaSeedオフィシャルサイト

お絵かき水族館って何?

チームラボが進める教育プロジェクト学ぶ!未来の遊園地の代表作品です。
この水族館は、みんなが描いた魚たちが泳ぐ水族館です。
「紙」に自由に魚の絵を描きます。すると、みんなが描いた魚と共に、目の前の巨大な水族館で、その魚たちが泳ぎ出します。
自分達の描いた魚に触ることもでき、触られると魚は、いっせいに逃げ出します。エサ袋に触ることによって、魚にエサをあげることもできます。現在までのべ100万人以上が参加しこの夏も世界中でイベントが行われます。

チームラボとは
チームラボは、2001年東京大学大学院の学生を中心に創業。
プログラマ、エンジニア、数学者、建築家、CGアニメーター、デザイナー、 絵師、編集者など、スペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。 アート・サイエンス・テクノロジー・デザインの境界線を曖昧にしながら 共創によるものづくりを中心に活動中。